映画「アオギリにたくして」は、広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で、被爆体験を語り継いだ故沼田鈴子さんをモデルとした劇映画です。「平和の尊さ」と「いのちの大切さ」への思いを アオギリにたくして、日本全国・世界の国々での上映と共に、被爆アオギリ2世の植樹を企画しています。この映画を観てくださった方々の心に、平和の種が蒔かれていくよう願っています。

アオギリにたくして

被爆アオギリの種や苗に、「平和の尊さ」と「いのちの大切さ」への思いをたくして、さまざまな国への植樹と映画の上映を企画していく予定です。

Slide 1

Theme & Story

映画「アオギリにたくして」企画内容と主旨

About Characters

映画「アオギリにたくして」登場人物・キャスト

About Staff

映画「アオギリにたくして」スタッフ

Making stories

映画「アオギリにたくして」の制作日誌ブログ


歌と語りで伝える「いのちの音色」

映画「アオギリにたくして」の収益金は、世界各国の学校や施設での上映会や文化交流と共に、平和への思いを被爆アオギリ2世・3世の種や苗にたくして植樹するAOGIRIプロジェクト「Seeds of Peace」の活動に使われます。